はさら  ハサラ  hasara

  

【(地更・埴渫)】
土地運営。土地の改良・刷新。土木工事。土方。

『くにとこたちの むろやより みやとのつくる はさらたみミ8
『しきますきみの なからえお まもるはさらの かみしつめ』ミ8
『あのこけは よこやしるやも はさらなせ あこけくるまの めくりあらねは』フあこけ

 
は(地・埴)」+「さら(更・渫)
「さら」は「さる(更る・新る・渫る)」の名詞化。
ここでは「C: 回す・還す・改める・運営する」などの意。

類語:「さるた(更る田)

  

10/09/04

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】