はさらのたみ  ハサラノタミ  hasaranotami
はさらたみ  
ハサラタミ  hasaratami

  

【(地更の民・埴渫の民)】
土木工事に従事する民。土方衆。

『くにとこたちの むろやより みやとのつくる はさらたみミ8
はさらのたみよ まさにしれ まつひきのりは はおならし』ミ8

 
はさら(地更・埴渫)」 の 「たみ(民)
「はさら」は「土地運営・土地の改め・土木工事」などの意。

 

  

15/07/27

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】