イツヲバシリ・ヰツヲハシリ

→ 語義
  

  1. 稜威雄走神 (逸御馬領り)。 「逸」の称号を賜ったヲハシリ。
      
    乗弓の 功 立つる モノノベを 恵み給ひて ヲバシリに "逸" の名 賜ふ』19-1文
    逸ヲバシリと タカヒコネ 二荒神と 二月シヱ 祭る 乗弓 並ぶ頃かな』19-2文

      
  2. 厳の大鋭。 甚だしく峻険な場所。
    オシホミミが世を辞むに際に入った洞のある場所。箱根峠。
    大鋭の坂・行き交い坂・行き来の丘
      
    『ついに掘る ヰヅヲハシリの 洞穴に 自ら入りて 運廻神24文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】