カンサキ

→ 語義
  

神崎。
ニニキネ
は八洲を巡る手始めに播磨のカンサキに大井を掘る。 
現在の兵庫県神崎郡。明石市・加古川市辺りか。
  

■この界隈は現在も池やダムが多い。また「神」の付く地名が多い。
  

イセより発ちて アスカ宮 これより水の 西宮 まずカンサキの 大井 掘り マナヰに到り 幣 納め』24文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】