アスハ

→ 語義
  

阿須波 (栄地)。
ハヒキによって土地の穢を祓った後、さらに清め優ること。 ヰカスリ
  

『この真黄磨は 地引なす 鉛磨黒磨 栄地なす 赤磨 打杭 白磨は 四方の連垣 黄赤磨は 惰る地を奮きて いかすれば』ミ8文
『この屋造りの ホツマ法 打杭連垣 地引して 栄地 奮肥の 柱立て』ミ8文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】