アサキ・アサヒ

→ 語義
  

朝気。朝日・朝陽。  
朝日の放つ陽エネルギー。 =朝日の潤
朝日を拝むことは非常に重要で、日のを目から取り入れることを意味する。
男子を産みたい場合は、朝日を受けて暖まった時に性交すると良いと言う。
  

向き 朝気を受けて 長生きの 宮の後ろを といふ 夜は寝る故 北は "ネ" ぞ』1文
『女は月潮の 後三日に 清く朝日を 拝み受け 良き子生むなり 誤りて 穢るる時に 孕む子は 必ず粗るる』7文
『我が上は 日・月のを 下す故 代嗣生まんと 思ふ時 目の垢濯ぎ 朝日祈り』14文

朝日を 身に受けて 子宮にあれば 夜潤波と 共に恵れど 陽は先に 陰を約む故 狭められ』14文

朝日を受けて 暖まる 時にとつげば 子を孕み イキス・声・見目 備え生む』14文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】