やいろにきて  ヤイロニキテ  yaironikite
やいろのにきて  
ヤイロノニキテ  yairononikite

  

【八色の和幣】
1.タカマノハラの八隅際に立つという八色の和幣 (カーテン・オーロラのようなものか)。

『そのそとは なもとこしなえ やすみきは やいろのにきてミ6

2.<1の物実> 八色の機や紙。

『よろきみほひこ ゆふはなに やいろにきての かみすすむ』ホ14

 
や(八)」+「いろ(色)」+「にきて(和幣)

類語:「やもとはた(八元幡)」「もともとのやいろはた(元元の八色幡)」「やはた(八幡)」「やとよはた(八響幡)」「やゑにきて(八重和幣)」「やはたのはなかさり(八幡の華飾り)」「いろして(色垂)

  

10/06/14

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】