ををうち  ヲヲウチ  wowouti
をうち  ヲウチ  wouti

  

【大内・央内】
大中心。核心。源。(天の九座中御座に相当)
 ● イサワ宮東殿。アマテルの至近。 ●内裏。禁中。皇宮。

『あかつちみやに とつかんと いえとみやなく ををうちの おりおりやとる ねのつほね』ホ7
『あめつちも うちともきよく なるときに をうちにはへる とみたみも』ホ17
『あまてるかみは こゑくにの いさわをうちの みやにいて』ホ28

 
をを(大・上・敬・央)」+「うち(内)
を(大・上・敬・央)」+「うち(内)

変態:「うおち(大内)」「おうち(大内)」「みやうち(宮内)」「みうち(御内)
類語:「みやうち(宮内)」「おなか(央中)」「みなか(御中)」「うちみや(内宮)」「なかのわ(中の環)」「さこくしろうち(賢釧内)」「こゑうち(環内)」「たまかきうちつ(玉垣内方)」「みもと(御許)」「みはた(御傍)」「かしこところ(賢所)」「おおおく(大奥)」「しんうち(真打・心打)」

  

09/11/23

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】