うから  ウカラ  ukara

  

【親族】
1.近しい者。親しい者。親類。
2.(共通の祖からの)分かれ。枝分れ。派生。分派。

『のこしうた みこやうからに おりあいの つすはやかたて いてたつは』ホ40

 
「うかる」の名詞化。
「うかる」は「うく(和く/分く)」と同義語「かる(交る/離る)」の合成。
ここでは「A: 合う/合わす・添う・親しむ」、裏を返して「B: 離れる・分れる」などの意。

変態:「やから(族)
類語:「から(族)」「ともから(輩・儕)」「かはね(姓)」「たくひ(類)」「ゑた(枝)

  

10/02/22

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】