たにはちぬし  タニハチヌシ  tanihatinusi
たにはちうし  タニハチウシ  tanihatiusi
たにはみちのうし  
タニハミチノウシ  tanihamitinousi

  

【丹波道主命】<人名>
丹波地方を治める司。

『きひつひこして つさのをし たにはちぬしお たにはをし』ホ33
『みめくみお わすらてのちの さためには たにはちうしの めおもかな』ホ35
『そゐとしの きさらきもちに めすたには みちのうしのめ』ホ36
『いますのこ たにはみちうし みけのもり あめのひおきは かんぬしに』ホ36
みちうしみけの かんめくみ よきみこゑたり』ホ36
『とよけのかみえ さおしかは みわのみけもち いわひとは たにはみちうしホ36

 
たには(丹波)」+「ち(道・方・州)」+「ぬし(主)
たには(丹波)」+「みち(道)」 の 「うし(治人・大人)

「ち・みち」は「区分・区画・方」の意。
「ぬし・うし」は「をし(治人)」の変態。

  

10/01/08

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】