たけつみひこ  タケツミヒコ  taketumihiko
たけすみ  タケスミ  takesumi
たけつみ  タケツミ  taketumi

  

【建角身彦命・武津身命】<人名>

たけつみひこと おとたまめ つれいてきみお おかましむ』ホ25
『ゆえはちくらに かもわれて ひめもたけすみ ほたかみも』ホ26
『おとたけすみと みなつきの みそきしてのち うふやてて』ホ26
『こえとかえなて たけすみに ふくめととめて はせかえり』ホ26
『ををきみゑみて たけすみに とよたまたせと かわあいの くにたまわりて』ホ26
かもたけすみに みことのり きさきおつまに たまふへし』ホ27
『こふにまかせん たけつみは こふはおそるる あめのまま』ホ27
『ちちにたつねは うなつきて これたけつみに たまわれは かあひのたちそ』ホ27
『をやのたけすみ いそよりか なつくたまより はてかまこ』ホ27

 
たけ(下・滝)」+「つみ(統み)」+「ひこ(彦)
「たけ」は「後に生まれた弟」を、「つみ/すみ」は「はてつみ(果て統み)」の意味ではないかと思う。

別名:「かもたけすみ(賀茂建角身命)

  

09/11/23

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】