おいち  オイチ  oiti

  

【(和市・逢市)・大市】<地名>
1.合わせの区画。オオモノヌシ神モモソ姫の合葬区画。
2.やまとのかみ(和の神)の区画。

しなかおいちお おほやまと くにたまかみの いはひぬし なさはむけへし』ホ33
『はしにみほとお つきまかる おいちにうつむ はしつかや』ホ34

 
お(合・和・逢)」+「いち(市)」の合成。
「お」はここでは「A: 合わす・和す」などの意。
また「やまとのかみ(和の神)」を指す。
「いち」はここでは「区分・区画・区域」などの意。

別名:「おほさか(逢境)
類語:「のりのいち(和の市)

  

10/01/09

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】