なしる  ナシル  nasiru
なちる  ナチル  natiru

  

【(罵る)・詰る】
D: 正の方向に離れる。興奮する。いきりたつ。いきまく。激しく怒る。激昂する。
<その結果> B: 離す。放つ。発す。噴出する。爆発する。

『かたにわふんて けちらして いつのおたけに なしりとふホ7
『いつもきつきに かふつちの つるきおうえて うつくまり なちりとふなり』ホ10

 
なす(熟す)」と同義語「しる(聳る)ちる(聳る)」の合成。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる/離す」で「上がる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」、またその結果「B: 離す・放つ・出す・発す」などの意。

変態:「のしる(罵る)
類語:
ののしる(罵る)おたけふ(お猛ぶ)」「おたく(お猛く)」「たかぶ(高ぶ)」「たけふ(猛ぶ)」「さけふ(叫ぶ)」「なく(泣く)」「いさつ(騒つ)」「しきまく(頻巻く)
派生語:「なしりとふ(詰り問う)

  

09/07/07

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】