まふつ  マフツ  mafutu

  

【(真直)・真経津】
合わせ。写し。比べ。 合うさま。当たるさま。対。。直し。
  ●そのまま。直ぐなさま。真。 ●(逸脱・曲り・ハタレを) 直すこと。

『なかつゑに まふつのかかみ しもにきて かけゐのらんと』ホ7
『せおりはまふつ やたかかみ あきつくさなき やゑつるき』ホ8
『ときにいふきと まふつなら かんかみんとて みかかみに』ホ8

 
まふつ(和付つ・真直つ)」の名詞化。
ここでは「A: 合う/合わす・直る/直す」などの意。

変態:「まひと(真人)」
類語:「ます(和・真澄)
まさ(正・真)」「まそ(真十)」「まと(和)」「かかみ(鏡)
派生語:「まふつのかかみ(真経津の鏡)
まふつやたかかみ(真経津八咫鏡)

  

10/03/24

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】