ふたみ  フタミ  futami

  

【(直見)・二見】
1.直さを見ること。ハタレを直して人を見ること。
2.1を実現する「ふつの鏡」をること。

『ひととなる まふつのかかみ みるために ふたみのいわと なつけます』ホ8
『あめつちも のとけきときに あまてらす かみのみゆきの ふたみかたホ15

 
ふた(直)」+「み(見)
「ふた」は「ふつ(付つ・直つ)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・調える・直す」などの意。

  

10/06/05

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】