きなふ  キナフ  kinafu

  

【昨日】
先行。過ぎ越し。過去。

きなふよろとし きみいわひ けふまたかわる みやうつし』ホ20

 
「きなふ」の名詞化。
「きなふ」は「きぬ(上ぬ・予ぬ)」と同義語「なふ(成ふ・済ふ)」の合成。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる」で、「上がる・先行する・越える・過ぎる」などの意。

類語:「いにし(往にし)」「むかし(昔)

  

11/02/23

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】