むかし  ムカシ  mukasi

  

【昔】
過ぎしさま。過去。

むかしふたかみ つくはにて みめくりとえは』ホ3
むかしこの くにとこたちの やくたりこ きくさおつとの ほつまくに』ホ4
むかしたまきね ちかいして かつらきやまの やちみそき』ホ4
むかしみちのく つくさねは ここにまつとて さつけまし』ホ6
『そさのをいわく なおそれそ むかしねのくに ゆけとあり』ホ7

全部見る 

 
むく(向く・詣く)」+「しく(如く)」から「く」をカットしたク語法
「むく」はここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる」で、「上がる・先立つ・越える・過ぎる」などの意。

類語:「いにし(往にし)」「いんし(往んし)」「いにしえ(古)」「きなふ(昨日)
関連語:「こしきゆかしき(越しき往かしき)」

  

10/07/14

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】