かたにわ  カタニワ  kataniwa

  

【(曲萎・朽萎)】
汚穢。穢気。

かたにわふんて けちらして いつのおたけに なしりとふ』ホ7

 
かた(曲/朽)」+「にわ(萎)
両語ともここでは「E: 負の方向(小・少・低・端・後・粗・暗・静)に離れるさま/もの」の意。
「かた」はここでは「ガタ落ち・ガタガタ」などのそれ。
「には」はここでは「ぬは(萎・射干)」「ぬゑ(萎・鵺)」の変態。

変態:「かたをゑ(曲穢)
類語:「いわき(穢気)」「おけ(穢汚)」「ゑやみ(穢病)

  

11/05/03

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】