かんなみ  カンナミ  kannami

  

【(神和み)・神奈備・神名備・神南備】
神の坐す所。神を纏る所。

『やしろつくらせ めのふそか まつるおおみは かんなみそ』ホ29

 
かん(神)」+「なみ(和み)
「なみ」は「なむ(和む)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・在る・収まる」などの意。

類語:「やしろ(社)

  

09/12/18

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】