あまめくり  アマメクリ  amamekuri
あまのめくり  アマノメクリ  amanomekuri
あめのめくり  アメノメクリ  amenomekuri

  

【天の回り・陽陰の巡り】
1.天体の回転運動。天の運行。

あめのめくりの みむそゐゑ よつみつわけて みそひなり』ホ1
あまめくり みもむそたひお とほこのり』ホ7
『うつほのひとつ つきあわせ あまのめくりの まかりさし』ホ17
あまめくり ひはををきくて ひとおくれ みもむそゐたひ ひととしの』ミ6

2.陽陰(日・月)エネルギーの循環。

あめのめくりの むしはみお みるまさかにの なかこりて』ホ7

 
あま(天/陽陰)」+「めくり(回り・巡り)

類語:「あわのふし(陽陰の節)」「あめのふし(天地の節)」「あめかせのふし(雨風の節)」「こよみ(暦)
関連語:「あめはる(陽陰晴る)」「あめのおふ(陽陰の和ふ)」「あめなる(陽陰和る)」「ひふみ(日文)

 
 

【天の周り】
宇宙空間の外周。

『あめなかぬしの もはかりよ あめのめくりの もよとめち』ミ4

 
あめ(天)」 の 「めくり(周り)

  

10/03/09

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】