スガラフシミ・スガワラ

→ 語義
  

菅原伏見。
垂仁天皇
(イクメイリヒコ) の墓所。

  

★菅原伏見東陵(すがわらのふしみのひがしのみささぎ)
■奈良県奈良市尼辻西町に比定されているが、垂仁の都である巻向から相当離れており、違和感を拭えない。
  

『七月初日 罷る 歳 百三十七 御子の喪還入り 四十八夜 埴奉物し』37文
『十二月十日 菅原伏見に 回送りの 灯も輝く 神の御幸ぞ』37文

『諸も涙で 四本 殿前に植え 株四本 菅原に植ゆ』37文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】