ハナヤマ

→ 語義
  

花山。
賀茂(川の間)地区を除く京都市。
  

『それより 山背も 筑紫 "直り" も 出雲にも 伊勢花山も 年毎に 祭る "カセフ"ぞ』32文

  

  

ハナヤマノノ・ハナヤマノ

  
花山の野。花山野。
賀茂(川の間)地区を除く京都市。 =カドノ(葛野・荷田野)
カダの治めるこの地域に キクミチが集結する。
キクミチ三兄弟の「中ヒコ」は帰順後、ここに配置された。
  

京都府京都市伏見区深草藪ノ内町、伏見稲荷 (フシミイナリ) 大社
京都府京都市山科区西野山欠ノ上、花山 (カンサン) 神社
  

ツクシの三人 中国の 花山の野に 朋 集む 時に和照る 御言宣 ウケモチの孫 カダマロに "国見て返れ"』8文
『告げて兄彦 ここに留め 中は山背 花山野 弟は東の アスカ野へ 狐も三つに 分け行きて 田畑の鳥を 追わしむる』8文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】