ハゴサキ

→ 語義
  

(接割き)。
霊の結を切り離した山。緒絶(霊断ち)の山。
おそらくハコサキ山とは戸隠山(九頭龍山)の別名。
この山でトカクシは、モチコの転生である九頭の蛇の霊断ちを行う。
 

■また「栂池 (つがいけ)」=「咎埋け (とがゐけ)」かな?
  

トカクシ曰く " 今 日三の炎を 絶つべしぞ 我が供 食みて 下に降れ"』28文
『"直霊を守れば 罪消えて また人成る" と を切れば 撚の結断の 山ぞハコサキ28文

『妹転の 愚霊が凝りの 姫 噛むを 断つトガクシの 僻み 直るかな』フ025

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】