やさかに  ヤサカニ  yasakani

  

【(揺探和)・八尺瓊】
恵み和すこと。和して恵ること。

『まえにひきすゑ たれあくる きみやさかにの まかるたまホ8
『このやさかにの まかりたま あかくしひると もちゆれは なかこますくに たもつなり』ホ11
『むしなのはらに やさかにの たまありおさむ いそのかみ』ホ37

 
やさか(揺探)」+「に(和)
「やさか」は「やさく(揺探く)」の名詞化。
ここでは「C: 回る/回す・めぐる/めぐらす」などの意。
「に」は「和すこと」を言う。

変態:「まさかに(回探瓊)
類語:「おのころ(和恵)
物実:「まかるたま(環珠)まかりたま(環珠)」「まかたま(環珠)
関連語:「めくみやわす(恵み和す)
やわしてめくる(和して恵る)」「のりめくる(和り恵る)」「おのこる(和恵る)」「あまてらす(和照らす)」「あまてる(和照る)

  

10/01/24

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】