わかきみ  ワカキミ  wakakimi

  

【我が君】
我が主。自分の主人。

『ひさかたの あめかしたしる わかきみの よよにつたはる かんむりは』ホ序
『よろくひいわく わかきみの やまおやふさの ゐゆきなす』ホ24
わかきみくにお さたむなら みちもひらけん かならすと』ホ29
わかきみはこれ にきはやひ あまてるかみの かんたから とくさおさつく』ホ29
わかきみの いつおやまとに たてんとす
 われきみのため たつとなりホ39
『そのつみつもり いくらそや ぬけみちありや わかきみは かみならすやと』ホ39
『きみやまのひは ゆきやすみ わかきみにいふ』ホ39
『かれにわかきみ つきのみけ にかきはほなや』ミ1

 
わか(我が)」+「きみ(君)

類語:「わきみ(我君)

 
 

【若君】
(太上君に対して) 若き君。初々しい君。新君。

『おくるとみ とはすかたりや わかきみも おくりおさめて みなかえします』ホ31

 
わか(若)」+「きみ(君)

類語:「わかみや(若宮)

  

09/12/28

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】