うつわもの  ウツワモノ  utuwamono
うつはもの  ウツハモノ  utuhamono

  

【(具物)・器物】
(エネルギーが形を持って)現れた物。具象物。器物(きぶつ)。物実

『しめひきわたし みそきなせ おにかみしはる うつわものホ12
『わかこころ まねけとほかみ ゑひための くにはみちのふ うつはものホ14
『やくしほすかの うつわもの はめはみのあか まぬかるる』ホ15
『たとえはかすの うつわもの くつおすてなて にふときお ならしもちゐん』ホ17
うつわもの ぬすまはおしむ そこなはは しむのいたみも しるなかこ』ホ17
『をさむるみちの みたれいと きりほころはす うつわものホ23
『あまかみまねく みはしらき にこころうつす うつわものミ10

 
うつふ(現ふ)」+「もの(物)」の連結。
「うつふ」が名詞化した語が「うつわ(器)」。

類語:「つわもの(器物)」「うつわ(器)

  

10/06/11

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】