うのはな  ウノハナ  unohana
うはな  
ウハナ  uhana

  

【(熟の木・卯木)・卯の花・卯花】
卯月に花を咲かす木。ウツギ。卯月の花。

『くすりには ひとみこまひさ うはなくす つちひとゑはは まめはこそ』ホ192
『かえことす みまこよろこひ うのはなも またかさしゆく』ホ24
『そのゑなのあや むめさくら うはなとかわり あやしめは』ホ24

 
う(熟・鬱・卯)」 の 「はな(放・木)
「う」は「うつき(卯月)」の意。
「はな」はここでは「(地から)離れるもの・放つもの・湧き起こるもの」で「木」の意。
 

【卯月の花】うづきのはな −広辞苑より−
 ウツギの花。

類語:「うつき(空木・卯木)」「うすき」
関連語:「はこねうすき

  

10/07/10

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】