たたすのとの  タタスノトノ  tatasunotono

  

【(直すの殿)・糺の殿】
1.和し治める殿。政殿。
2.ふたかみ(二尊)

『ふたかみは つねにたたすの とのにゐて あまねくをさむ たみゆたか』ホ27

 
たたす(直す・糺)」 の 「との(殿)
「たたす」は「たたす(
直す)」の名詞化で、「和合・和し・治め・調え・直し」などの意。
これは陽陰の調和を表す「ふた(二)」と同義。
「との」は「突出・高まり」などの意で、これは「かみ(上・尊)」と同義。

  

15/01/31

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】