そしる  ソシル  sosiru

  

【謗る・譏る・誹る】
B: 離れる/離す。反る/そらす。曲る/曲げる。外れる/外す。背く/背ける。反抗する。
E: 負の方向に離す。
「低める・勢いを失わす・劣らす・縮小する・沈める・隅に置く・果てさす」

『しもかうらやみ かなはねは おきておうらみ きみそしる これもあたなり』ホ16
『あめのむくひは めすめるも そしるもうつも みにかえる』ホ17
『ひとうつときは いたみしる そしれはうらみ うつわもの ぬすまはおしむ』ホ17
『よよのふみ まとまちなれは みんひとも あらかしめにて なそしりそ』ホ40

 
そす(疎す/損す)」と同義語「しる (離る/退る)」の合成。
ここでは「B: 離れる/離す・反る/そらす・背く/背ける」、また「E: 負の方向(小・少・細・低・後・粗・暗・静)に離れる/離す」で、「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・沈む・隅にある・果てる」などの意。

変態:「そんしる(損じる)」
類語:「とかむ(咎む)
派生語:「そしり(謗り)

  

09/09/02

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】