とかむ  トカム  tokamu

  

【咎む】
B: 離れる。反る。曲る。外れる。背く。反対する。非難する。離反する。
E: 負の方向に離れる/離す。「下げる・勢いを失わす・劣らす・隅に置く・果てさす」

『ちにさまよひて とかめやる すりやわことに たとりきて』ホ9
『たかみむすひは これおみて とかむかえしや わかひこか むねにあたりて』ホ10
『ときにかるきみ すすみいふ なんそとかむや わかたから ひとたたゆるそ』ホ13
『しかれとあらや つくるとき つよくとかむる これにより』ホ21
『なんちまた たみのあらやお とかむるや うつろゐこたえ』ホ21
『をたふせす にわやけかれお われにたす ゆえにとかむるホ21
『わかたみお ゆえなくとかむ たみはたお こやしそろうゆ』ホ21
『くめかこの いすきよりひめ おしもめに めせはきさきに とかめられ』ホ31
『ことしそひ たけはやたなり きみとかめ みやこにいれす』ホ38
『ゑそゐたり いやまいあらす やまとひめ とかめみかとえ すすめやる』ホ40
『すのおれは けかれおとかむ みのやみも ほつまにあくる にけやおそれん』フすおれ

 
とく(退く)」と「かむ(離む/枯む)」の合成。
ここでは「B: 離れる/離す・反る/そらす・背く/背ける」、また「E: 負の方向(小・少・細・低・後・粗・暗・静)に離れる/離す」で、「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・沈む・隅にある・果てる」などの意。

変態:「たかふ(違う)
類語:「そしる(謗る)
派生語:「とかめ(咎め)」「とかめやる(咎めやる)」「とかも(遠離方)

 
 

【(尖む)】
正の方向に離れる/離す。「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る」

「とかむ」は「とく(研ぐ・利く・鋭く・疾く)」から派生した同義語。
ここでは、正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に「離れる・離す」で、「高める・勢い付ける・栄す・熟れさす・優れさす・勝らす・至らす」などの意。

変態:「とかる(尖る)」「たかむ(高む)」

  

10/06/05

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】