しのく  シノク  sinoku

  

【凌ぐ】
E: 負の方向に離す。「下げる・勢いを失わす・劣らす・縮小する・静める・隅に置く・果てさす」
 ●下に敷く。抑えつける。踏みつける。蔑む。軽視する。乗り越える。

『まれにうまるも まつしくて やつことなりて みおしのき ひとたのします』ホ13
『ふりおなしむの ととせふり あにおもひきや しのきゑて さらかえるとは』ホ37
『われきくゑみし むねしのき あれおさもなく むらきみら あひおかしえる』ホ39
『しいてしのきて おしあゆみ わつかいてゆく こころゑひ』ホ40
『はらみより こころほそくも かけはしお しのきのほれは』ホ40

 
しぬ (垂ぬ・萎ぬ)」と同義語「のく (退く・萎く)」の合成。
ここでは「E: 負の方向(小・少・細・低・後・粗・暗・静)に離す」で、「下げる・勢いを失わす・劣らす・縮小する・静める・隅に置く・果てさす」などの意。

  

13/02/23

  

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】