しまつみちひこ  シマツミチヒコ  simatumitihiko

  

【(下没見彦・島津見彦)】<人名>
津軽を治める臣。

『ひたかみの みちのくしまつ みちひこと くにつこゐたり』ホ39
『つかるゑみしは みちひこに なそかたはつほ ささけしむ』ホ39

 
しまつ(下没)」+「みち(見つ)」+「ひこ(彦)
「しまつ」はここでは「ひすみ(日隅)
つかる(津軽)」の別名。
「みち」は「みつ(見つ)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・治める・面倒見る」などの意。

類語:「しまつのきみ(島津の君)」「しまつのかみ(島津の守)」「しまつうし(島津治人)

  

10/02/09

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】