しはし  シハシ  sihasi

  

【暫し】
縛られるさま。制約された時間。ちょっとの間。

『さすらをは みことおうけて ねにゆかん あねにまみゆる しはしとて』ホ7
『うおろちか ほのほおはきて おとろかす かなさきしはし たちかえり』ホ8
『かたまろかえり もふすとき しはしかんかえ みことのり』ホ8
『かみはやわして みことのり しはしこころお しつめまて』ホ17
『ときにくしひこ おそれふし しはしこたえす』ホ23
『きみしはし おもひてわかの うたみそめ おきひこおして』ホ24
『きみあるかたち のたまえは はてかみしはし おもふとき』ホ25
『このうたお もろかうたえは あたかつく しはしかんかふ にきはやひ』ホ29
『たけるかいわく いましはし つるきととめよ ことありと』ホ38
『はたのつるきて むねおさす たけるしはしと ととめいふ』ホ40

 
しふ(狭ふ)」+「しく(如く)」の合成から「く」をカットしたク語法
「しふ」はここでは「A: 合わす・収める・囲む・縛る」などの意。
同義の「しばらく」は「しばる (縛る)」+「しく (如く)」から「し」をカットしたク語法。

類語:「しはらく(暫く)

  

11/01/11

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】