さすらなす  サスラナス  sasuranasu

 

【(流離為す)】
流れ行く。流れ歩く。

さすらなす ふたさすらひめ いきとほり ひかはにいかり なるおろち』ホ7

 
さすら(流離)」+「なす(為す)」の連結。
「さすら」はここでは「(他へ)回ること・流れること」などの意。

同義語:「さすらふ(流離う)  

  

15/08/18

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】