さかな  サカナ  sakana

  

【肴】
合わせ。添え。副。つまみ。妻。 次。副次物。 

『かたしおとりて さかな(副次物/つまみ)のり おなしみちして みやにいる』ホ11
『なんちはみきに わかやきつ さかな(つまみ・妻)にたまふ おしもめそ』ホ31

 ●主に従う副。君に従う臣。

『ほろろなけとも ちのたゐそ さかなときるも おろかなり』ホ10

 
「さかぬ」の名詞化。
「さかぬ」は「さく(添く)」と同義語「かぬ(交ぬ)」の合成。
ここでは「A: 合わす・添える・継ぐ・次ぐ」などの意。

類語:「あゐ(合)」「な(和・菜)」「みそ(見そ)」「そえ(添・副)」「つり(連り)」「むらし(連)

  

10/06/09

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】