なに  ナニ  nani
なん  ナン  nan

  

【何】
1.当てはまるさま。該当するさま。またそれの特定を促す語。

なにこひめ またこなにひめ なにおとも おなにともつく』ホ4
『またとふなんち なにひとそ たみといふにそ おたけひて』ホ7
『あねとわく さこころはなにホ7
『こたゑねは わらつていわく ころすなり はたれいかつて なにゆえそ』ホ8
『またとふやつこ こしはなに いわくなんちお やことせん ゆえにのるなり』ホ8

全部見る 

2.(反語) 如何にして。どうして。なんで。なんぞ。なんと。など。なぜ。

『をんめくみ なにわすれんと ゐゐなかす』ホ7
『ふつぬしいわく ゆかけあり なんそいたまん うけよとて』ホ8
『さそあしなんと はにしらん いやすりたける』ホ17
『われたとひ よにあるとても しむかれて なにおもしろと』ホ35

 
なぬ(和ぬ)」の名詞化。
ここではここでは「A: 合う・当たる・適応する」などの意。

変態:「あに(豈)
類語:「いかん(如何)
派生語:「なと(何ど)

  

10/01/16

 

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】