なから  ナカラ  nakara

  

【半ら・乍ら】
1.(何かに)合せるさま。釣合うさま。あい半ばするさま。 
2.<副詞的に> 〜するに合わせて。〜すると同時に。

『すえのためしと ならんかと おそれみなから つほめおく』ホ序
『うほきみかとに いてむかふ をしかむしろに たちなからホ11
『なおからされは ひとならす よにありなから そのわさに』ホ13
『みもろのやまに ほらほりて あまのさかほこ さけなからホ23
『はへるひとらお いきなから うつめはさけひ つひにかる』ホ37
『ももうたひ なからめおとち かみとなる なすことなくて いとなみす』ホ40

 
なかる(和かる・中る)」の名詞化。
ここでは「A: 合う/合わす・釣合う/釣合わせる」などの意。

変態:「なかは(半ば)」「なこみ(和み)」「にこり(濁り)」
類語:「つつ

11/06/19

 

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】