みやさき  ミヤサキ  miyasaki

  

【(回先)・宮崎】
1.巡る先。還る先。巡幸先。(日の)巡る先。帰天先。
2.<地名> (日の)巡りの進行方向にある地。最西端の地。

みやさきの きみのみこころ やすまれは よはひもおひて』ホ27
『おおわにのりて うとのはま みやさきみやに いたります』ホ27
みやさきやまの ほらにいり あかんたひらと あかります』ホ27
『きみみやさきに たねこらと まつりとるゆえ しつかなり』ホ29

 
みや(回)」+「さき(先・前)
「みや」は「みゆ(回ゆ・廻ゆ)」の名詞化。
ここでは
C: 回る・めぐる・還る」などの意。

別名:「ひむかふくに(日向ふ国)ひうか(日向)あひら(陽翻)

  

10/07/19

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】