あひら  アヒラ  ahira

  

【(陽翻)・吾平・阿比良・姶良】<地名>
(日の)巡り往く地。(日の)巡りの進行方向にある国。

『をにふにまつる かものかみ あひらつやまは みをやかみ』ホ27
『あまきみのにお たけひとに さつけあひらの かみとなる』ホ29
『ときにたけひと あひらひめ めとりうむみこ たきしみみ』ホ29

 
あ(陽)」+「ひら(翻)
「あ」はここでは「太陽・日」を表す。
「ひら」は「ひる(翻る)」の名詞化。
ここでは「C: 回る・巡り往く」などの意。

別名:「ひむかふくに(日向ふ国)」「ひうか(日向)」「みやさき(宮崎)
関連語:「あかんたひら(我神回翻)

  

09/12/11

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】