みつきは  ミツキハ  mitukiha

  

【水際】
水が隔てる区切り。越えがたい境界。顕著な差。

『ふりもわかれて もとたみと みつきはわかれ しわかみの』ホ24

 
みつ(水)」+「きは(限・際)
「みつ」はここでは「川」や「海」の意。
「きは」はここでは「区切り・境界」などの意。

類語:「なかれきは(流れ際)

  

09/11/01

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】