みつきはわかる  ミツキハワカル  mitukihawakaru

  

【水際分かる】
川の水により際(境目)が分かれる。
境界がはっきりする。一線を画する。際立つ。

『ふりもわかれて もとたみと みつきはわかれ しわかみの』ホ24
『そやよろとしに ことおえて みつきはわかる にはりふり』ホ28

 
みつきは(水際)」+「わかる(分る・別る)
「みつきは」は「水が隔てる区切り・越えがたい境界・顕著な差」などの意。

類語:「みつおわる(水を割る)」「みつきはたつ(水際立つ)」「水をあける

  

09/12/02

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】