なかれきは  ナカレキハ  nakarekiha

  

【流れ際】
水の流れによる分け/限り/隔て。 越えがたい境界。顕著な違い。

『あいぬあひきの なかれきは けりなおよくき ことならす』ミ10

 
なかれ(流れ)」+「きは(限・際)
「なかれ」はここでは「水の流れ・川」などの意。
「きは」はここでは「分け・限り・隔て」などの意。

類語:「みつきは(水際)

  

15/07/27

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】