みしま  ミシマ  misima
みのしま  ミノシマ  minosima

  

【(水締)・三島・箕島】
1.<人名> 水を制する者。井堰を成す者。 コモリの11男。 =ミソクイ(溝咋)

『そひはみのしま そふおおた つきはいわくら うたみわけ』ホ10
『くまのよろきの たにせんと おおたみしまか いかわなす』ホ24
『ほつまちは かしまおしくも ひたかひこ みしまみそくいホ27

2.<地名> 大阪府三島郡。水を制御する地、また1が知行する地。

みしまにいたり はらにゆき またみしまより いよにゆく』ホ27

 
み(水)」+「しま(締)
「しま」はここでは「制限・塞・関・堰」などの意。

派生語:「みしまみそくひ(三島溝咋)

  

10/06/10

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】