みさき  ミサキ  misaki

  

【岬・崎】
突出。先行。先頭。先端。

『つくもより いつのみさきに ほおあけて おきはしるめは』ホ20
『あすすゐそゐほ きさらきや はやなみたつる みつみさきホ29
『やつめおこえて まえやまの あわみさきみて きみいわく』ホ38

 
みさく(満栄く)」の名詞化。
「みさく」は「みす(満す)」と同義語「さく栄く)」の合成。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる」で、「突き出る・先行する」などの意。

変態:「いさき(弥栄)」「いそき(急ぎ)」
類語:「さき(先)

  

10/02/01

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】