あわみさき  アワミサキ  awamisaki

  

【(和岬)・粟岬】
重なり合う(山々の)先端。幾つかの山の頂が重なり合って見えるさま。

『やつめおこえて まえやまの あわみさきみて きみいわく』ホ38

 
あわ(合・和)」+「みさき(岬・崎)
「あわ」は「あふ(合う・和ふ)」の名詞化。
「みさき」は「突出・突起・先端」などの意。

類語:「やつめ(八女)たたみ(畳)

  

10/02/01

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】