みから  ミカラ  mikara

  

【(自ら・己から)】
自己を仕う(使う)さま。 =みつから(自ら)

『ひめひとなりて おきつしま さかむゑのしま いつくしま みからさすらふ』ホ7

 
み(己)」+「から(交る)
「かる」はここでは「A: 合わす・付ける・仕う・使う」などの意。

 
 

【御殻・(神殻・神庫)】
神の器。神の社。ほこら。

『かよみおしふり ねみかかみ みそこたからの みからぬしホ34

 
み(御・神)」+「から(殻)
「から」はここでは「囲み・器・垣」などの意。

変態:「みくら(御座)」「ほこら(祠・神庫)」「やしろ(社)」「ゐやしろ(居領)

  

10/06/02

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】