ことわり  コトワリ  kotowari
ことはり  コトハリ  kotohari

  

【理】
その如く在るさま。その通り当たっているさま。 適合。適当。該当。当然。

『やしまなる よろますたみも うくめきて みちならえぬも ことわりと』ホ4
『いつもやゑかき おほなむち みつれはかくる ことはりか』ホ10
『たかみむすひの たたしゑた ことわりあれは みことのり』ホ10
『やよいかすかの としをいて まつりやすまん ことわりに』ホ20
『これことわりと くにめくる ものぬしふれて もののへら』ホ28
『ふのきにの あらそうとみの ことわりお やわせはたみの ふゆそきにける』フふきに

 
「ことわり」は「ことわる(判る)」の名詞化。
「ことわる」は「ことふ(如ふ・応ふ)」と同義語「ある(合る・在る)」の合成。
ここでは「A: 合う・当たる・匹敵する・適合する」などの意。

関連語:「ことあり(如あり)

  

09/12/04

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】