きつく  キツク  kituku

  

【築く】
A: 合わす。現す。組む。造る。建てる。

『くしひより すかはにきつく みやのなも くしいなたなり』ホ9
『いせきたて つつみきつきて やまみつお とりてたかたお ひらかんと』
ホ24
きつくここのえ たまかきの うちつのみやに くらへこし』ミ逸

 
きつ(交つ)」と同義語「つく(付く)」の合成。
ここでは「A: 合わす・在らす・現す」、また「高める・勢い付ける・栄す・熟れさす・優れさす・中心に置く・至らす」などの意。

類語:「たつ(建つ)
関連語:「くっつく」

 
 

【(屹く)】
B: 正の方向に離れる。「上がる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」

 
きつ(屹つ)」と同義語「つく(尽く)」の合成。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる」で「上がる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」などの意。

変態:「かたく(担ぐ)」「かつく(担ぐ)
類語:「たつ(立つ)」「かたす(鍛す)」「きたふ(鍛う)
派生語:「きつき(杵築)
関連語:「きちっと」「きっちり」

 

  

09/10/20

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】