かたむ  カタム  katamu

  

【固む・(担む・堅む・硬む)】【(掲む・鍛む・崇む)】
A: 合う/合わす。収まる/収める。結束する/させる。担う。
D: 正の方向に離れる/離す。「高める・勢い付ける・栄す・熟れさす・優れさす・勝らす・至らす」

『さかむのおのに しろかまえ てしとましらと もりかたむホ39
『たそかれよりそ みこしゆき のほのおひかし もろつかさ かたむたひまつ』ホ40

 
かつ(交つ/上つ)」と「たむ(溜む/達む)」の合成。
ここでは「A: 合う/合わす」、また「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる/離す」で、「上げる・敬う・尊ぶ・勢い付ける・栄す・熟れさす・優れさす・中心に置く・至らす」などの意。

変態:「きたふ(鍛ふ)」「かたぬ(結ぬ)」
類語:「かたく(担ぐ)」「かつく(担ぐ)」「かかく(掲ぐ)
派生語:「かたま(担・荷)」「かため(固め)

 
 

【(傾む・方む・片む)・佞む】
B: 離れる/離す。反る/反らす。それる/そらす。曲る/曲げる。

かつ(曲つ)」と同義語「たむ(訛む)」の合成。
ここでは「B: 離れる/離す・反る/反らす・それる/そらす・曲る/曲げる」などの意。

変態:かたふ((傾ふ・方ふ)」「きたふ(傾ふ)」「かたる(騙る)」
類語:「いつわる(偽る)
あさむく(欺く)」「たます(騙す)」「たふらかす(誑かす)」「かたます(佞ます)かしく(傾ぐ)」「かたく(傾ぐ)くしく(挫く)かたむく(傾く)

  

10/03/11

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】