かんたち  カンタチ  kantati

  

【上達】
上位にあって下位を治める連中。

『もろかんたちも しかときけ きみはいくよの みをやなり』ホ6

 
かみ(上・守)」+「たち(達)

類語:「きんたち(公達)」

【上達部】かんだちべ −広辞苑より−
公卿(くぎよう)の異称。かんだちめ。

 
 

【天神立命】<人名>
コモリの長男。先に生まれる者。

『みよものぬし みこのなうた こもりこの あにはかんたち つきつみは』ホ10
『うすめひこ みけもちのまこ かんたちは こもりのはつこ』ホ20
かんたちお ものぬしとして はてつみと ともにみそふお をさめしむ』ホ27
かんたちは そをのふなつの ふとみみお やすにめとりて ふきねうむ』ホ27

  
かん(上)」+「たち(起ち)

  

10/06/10

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】